治療だけではなく予防もできる歯科医院を利用しよう

3D法を用いた歯科治療

近年の人気のある歯科技術について

近年普及しつつある歯科技術のひとつに「CEREC3(セレック3)」があります。この治療方法は、スイスで開発された歯の被せ物や詰め物を、高性能な3D技術で加工し、短時間で作りあげる事ができる技術です。使用される素材はセラミックで、質感や咬み心地もより天然の歯に近くなっています。 従来の治療方法の場合、一度治療部分の型取りを行い、被せ物や詰め物が出来上がる一週間後などに再び来院する必要がありました。しかし、この技術を利用すると、一度の歯科通院で最短1時間程度での治療が可能となっており、その手軽さから徐々に人気を集めています。 また、治療部分の型取りをレーザー光線で行なうことも可能で、従来の型取り方法のような不快感が軽減されるといったメリットもあります。

「CEREC3」で治療する為には

このように新しい歯科技術として人気を集めている「セレック3」ですが、この治療方法を利用を希望する為には、「セレック3」を導入している歯科クリニックで治療を行なう必要があります。 一般的な歯科クリニックでも取り扱っている場合もありますが、「セレック3」で行なう治療は、従来の治療方法に比べるとオールセラミックで見た目がとても良く自然である為、「審美歯科」の取扱いがある歯科クリニックで導入されている場合が多くなっています。 近年では、取扱い可能な治療法や導入されている技術などを各自のWEBサイトに詳しく掲載してる場合もあります。利用を希望する場合はWEBサイトでの確認、もしくは電話などによる問い合わせでの確認が必要です。

Copyright (c) 2015 治療だけではなく予防もできる歯科医院を利用しよう all reserved.